【ライトレーサー3】サブ3.5目線のシューズレビュー

【ライトレーサー3】サブ3.5目線のシューズレビュー
  • URLをコピーしました!
hisa-shin(ひさしん)
育児ランナー
育児ランナー(自称)として活動中。
フルマラソン3時間19分。子供2人。
育児中でも効率的なトレーニングで自己ベスト達成。
育児とマラソンの両立を目指し試行錯誤中。

以前の記事で、私が履いているシューズの中でエボライド2をご紹介しました。

  • エボライド2(ASICS)
  • ライトレーサー3(ASICS)
  • ハイパースピード(ASICS)

今回はライトレーサー3をご紹介します。

このライトレーサーは私のランニングライフの中で最高のパートナーと言っても過言ではありません。

個人的にはライトレーサーのアンバサダーになりたいくらいです。たぶんムリでしょうが笑

そのため、他のシューズより良い評価となっていますのでご了承ください。

では今回も、

サブ3.5のランナーへのオススメの使用方法

という観点でレビューしていきたいと思います。

また、レビューに当たって私のランナーとしての経歴は下記の通りです。

  • 2011年から走り始めて走歴10年以上
  • フルマラソンベストタイム:3時間19分41秒
  • フルマラソンは10大会以上は出場
  • ハーフマラソンベストタイム:1時間33分41秒
  • 子育てランナーとして、限られた時間の中で自己ベスト達成

他の2足のシューズのレビューはこの記事の最後にリンクを貼っています。

目次

ライトレーサー3のスペック

公式サイトの記載を要約すると以下の通りです。

  • 部活生のトレーニング用として開発された
  • 反発力に優れたミッドソールで走行時の反発性を向上
  • 安定性が高い
  • 耐久性が高く部活生の激しいトレーニングをサポート

注目したいのは以下の文言です。

  • 部活生のトレーニング用として開発された
  • 部活生の激しいトレーニングをサポート

まさにこの通りかなり丈夫で、けっこう激しい使い方をしてもヘタリません。

また、学生でも気軽に履けるよう安く買うことができます。

定価でも1万円を切りますが、セールの時は5千円を切ります

しかも頻繁にマイナーチェンジするので、旧バージョンのセールもよくあります。

私も今のシューズは5千円くらいで購入しました。

  • 値段が安い。安さは正義。

ランナーにとって嬉しいですね。

それでは、次からは私自身が実際に履いて感じたことを記載します。

実際に履いてみての感想

実際に履いて感じる機能面・サイズ感についてです。

薄底シューズで大きな特徴はない

まず、機能面です。

  • 昔ながらの薄底シューズ
  • 機能面で大きな特徴はない

流行りの厚底・ロッカー構造・カーボンプレートなどの機能はありません。

それでも単なる薄底ではなく、程よいクッション機能で足にも優しいです。

細めのつくりなので購入前は試着した方が良い

次にサイズ感です。

  • つま先部分がやや狭く感じる

最近はゆったりシューズが多いので、なおさらそう感じるのかもしれませんね。

購入する時は試着した方が良いです。

ライトレーサー3のオススメの使い方

ライトレーサー3のオススメの使い方

では、サブ3.5のランナーはライトレーサー3をどう使うのが適しているか?

  • 日々のジョグ用
  • ロング走用
  • LSDなど遅いペース用
  • インターバル走など速いペース用
  • レース用

何でもありです(笑)

ハッキリ言って何にでも使える万能シューズです。

前述した通り、ライトレーサー3は機能面で大きな特徴が無いんですよね。

でもそこが良いところでもあります。

  • 自分の足の感覚が分かる
  • 自分のコンディションに合わせた走りができる

ということができます。

厚底シューズにありがちな「走らされている」ではなく、「自分の足で走っている」ということを実感できるシューズです。

あえてサブ3.5ランナーが用途を絞るなら

あえてサブ3.5ランナーが用途を絞るなら

この万能さから用途を絞る必要はないと思います。

それでもあえてサブ3.5ランナーにオススメの使い方があるとすれば、

  • ビルドアップ走

まさにこれが打ってつけでしょう。

走り始めはペースを抑えて走り、徐々にペースアップしていくトレーニングです。
後半にペースを上げることでスタミナとスピードを同時に鍛えることができ、レース後半でも粘りの走りができるようになります。

遅いペースでも速いペースでも全く違和感なく対応できるライトレーサー3には、まさにピッタリのトレーニングと言えます。

  • 脚が重くてビルドアップできない

そんな時はジョグに切り替えましょう。

ジョグになってもライトレーサー3なら問題ありません。

そのままLSDにしたって構いません。

  • ビルドアップ走するつもりだったけど、外に出たらインターバル走したくなった

そんな時でもライトレーサー3なら対応できます。

ライトレーサー3は練習に縛られず、気楽に履けるシューズですね。

▶ビルドアップ走は時間がない方の究極のトレーニングです。詳しくは下記の記事をごらんください
『【時間が無い人の究極のトレーニング】ビルドアップ走のコツとやり方』

サブ3.5ランナーの私の使い方

ライトレーサー3

私がライトレーサー3をどのように使っているかと言えば、

  • 基本的にジョグメイン
  • ジョグしていて調子が良い時にスピードアップ

と言った感じです。

  • ジョグのつもりだったけどスピードを出したくなった

そのような時にライトレーサー3は非常に良いです。

もちろんレースで使ったこともあります。

自己ベストを出したシューズはライトレーサーでした。

自分のトレーニングの成果がそのまま出せるという点でもライトレーサー3は良いシューズだなと思います。

まとめ〜厚底ブームだからこそ〜

まとめ〜厚底ブームだからこそ〜
  • かなり丈夫なシューズ
  • どちらかと言えば薄底シューズ
  • つま先がやや細い
  • 安く購入できコスパ抜群
  • 機能面での大きな特徴はないが、どんな走りにも対応できる万能シューズ

最近は厚底ブームなので、ライトレーサー3のような特出した特徴のないシューズはあまり日の目を見ません。

ただ、その日の体調によって練習を変えることができるシューズなので、「迷ったらライトレーサーを履けば良い」と言えます。

そんな万能シューズのライトレーサー3をぜひ試してみてください。

以上、ライトレーサー3について、サブ3.5ランナーの目線でレビューしました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次