【実践レビュー】エアロフィットの効果は?マラソンへのメリットも解説!

【実践レビュー】エアロフィットの効果は?マラソンへのメリットも解説!
  • URLをコピーしました!
hisa-shin(ひさしん)
育児ランナー
育児ランナー(自称)として活動中。
フルマラソン3時間19分。子供2人。
育児中でも効率的なトレーニングで自己ベスト達成。
育児とマラソンの両立を目指し試行錯誤中。
  • エアロフィットの効果を知りたい
  • マラソンにも効果ある?
  • 実際に使った感想は?

そんなあなたの声にお答えします。

私は趣味でマラソンをしています。

ベストタイムは3時間19分。
一般の人より速いレベルです。

しかし記録は頭打ち状態・・・

  • 育児に時間を取られる
  • 仕事が忙しい
  • 年齢的な衰えを感じる

それでもタイムを縮めたい!

そんな思いでエアロフィットを購入しました。

結論からいうとエアロフィットは、

  • マラソンに効果あり
  • 日常生活にも効果あり

という革命的な商品です。

この記事では、私が実際にエアロフィットを使って感じたことをお伝えします。

メリットだけではなく、デメリットも包み隠さずお伝えします。

現在、エアロフィットは公式サイトでセール中です。

セール期間がいつ終了かわからないので、気になった方はお早めに購入してください!

記事の最後には、1番お得に買う方法を紹介しています。
「今すぐ買いたい!」という方は、記事の最後(ページ後半にジャンプ)をチェックしてください

\ 公式サイトだけの割引セール中! /

目次

エアロフィットで得られる3つの効果

エアロフィットで得られる3つの効果
出典:エアロフィット公式サイト

エアロフィットの使い方は簡単です。
口にくわえて「吸う・吐く」の呼吸をするだけです。

エアロフィットを使うことで、次の3つの効果を得られます。

【エアロフィットの効果】

  1. 呼吸筋を鍛えられる
  2. 肺活量が62%アップする
  3. お腹まわりのインナーマッスルが鍛えられる

1、呼吸筋を鍛えられる

エアロフィットを使うことで、呼吸筋に負荷を与えられます。

その負荷に反応して呼吸筋は、
より強く・より速く・より効率的に発達します。

そして呼吸筋を鍛えることで、呼吸回数を減らしエネルギーを温存することができます。

エネルギーの温存は、マラソンの後半に有効ですね!

2、肺活量が62%アップする

こちらのグラフは、サイクリストがエアロフィットで12週間トレーニングを継続した結果です。

サイクリストがエアロフィットで12週間トレーニングを継続した結果、肺活量が3.5Lから6.0Lまで向上しました。
出典:エアロフィット公式サイト

エアロフィットでトレーニングを続けた結果、肺活量が3.5Lから6.0Lまで向上しました。

肺活量の基準は、
3.5Lは一般男性の平均です。
6.0Lはアスリートレベルです。

呼吸筋に適切な負荷をかけて、継続してトレーニングを行うことで肺活量が向上していくのです。

たった3ヶ月でアスリートレベル!

3、お腹まわりのインナーマッスルが鍛えられる

エアロフィットを使えば、横隔膜が鍛えられ腹式呼吸ができるようになります。

すると、お腹まわりのインナーマッスルである腹横筋や内腹斜筋も同時に鍛えることができます。

鍛えたインナーマッスルは一生物です!

インナーマッスルは鍛えづらいので、エアロフィットでトレーニングするのが効率的です。

\ インナーマッスルも鍛えられる!/

エアロフィットを実際に使ってみた感想

エアロフィットを実際に使ってみた感想

ここからは、私が実際に使い続けた感想を書いていきます。

あくまで一個人の感想です。悪いところも包み隠さず言います!

エアロフィットの悪いところ

まずは使っていて感じた悪いところからです。

【エアロフィットの悪いところ】

  1. 値段が高い!
  2. 使い始めはアゴが疲れる
  3. 決して楽ではない

値段が高い!

エアロフィットは1個の値段が1万円以上します。

マラソンって実はお金がかかるスポーツ。

エアロフィットに1万円払うよりも、

  • 1万円あればシューズが買える!
  • お気に入りのウェアが買える!

こう思いますよね?

実は私も購入前までは同じ気持ちでした。

しかし使い続けるうちに、その気持ちもなくなりました。

呼吸筋が鍛えられ肺活量がアップする。
そのおかげでマラソンのタイムも向上!

それが実現するなら決して高くはありません。

実際に感じた効果はあとで詳しく説明します。

そもそも市民ランナーは、ランにだけ時間を使えません。

いかに効率よくタイムを向上させるか?
エアロフィットはまさにタイム向上のための投資です。

使い始めはアゴが疲れる

呼吸筋よりもアゴを鍛えているのでは…

これがエアロフィットを使った最初の感想です。

日常生活で物を口にくわえたまま行動することってないですよね。

そのせいで始めたばかりの頃は、無意識に力が入ってしまいます。

でも3日ほどでアゴも疲れなくなりました。

これは慣れというのもあるし、アゴに力がついたからかもしれません。

小顔効果もあるんじゃない?

と妻に言われ、男ながら少し楽しみにしています。

決して楽ではない

口に加えて呼吸するだけ。
楽チン♪

それは甘い考えです。

私が初めてやった時、思った以上にハードでした。

エアロフィットをくわえると上手に呼吸ができず、けっこう辛かったです。

「一番低い負荷なら問題ないけど、負荷をあげると苦しい」

もちろん普段からランニングしているので、普通の人より肺活量はあると思っています。

そんな自分でも肺を上手に使っていなかったのです。

逆に伸びしろが一杯。
そう思って継続していこうと思います。

エアロフィットの良いところ

エアロフィットの良いところ・メリット

次は実際に使って良かったと感じた点です。

【エアロフィットの良いところ

  1. 手軽に「ながら運動」ができる
  2. 睡眠の質が上がりよく眠れるようになった
  3. インターバル走でも息があがらない
  4. アプリで簡単にトレーニングができる
  5. 水洗いができてお手入れが簡単

手軽に「ながら運動」ができる

エアロフィットを使ってる時、両手はフリーの状態です。

そのため何かをしながらトレーニングができます。

「ウェアに着替えて、外に出て、走って…」
そんな面倒なことをせずに呼吸筋を鍛えられるのがメリットです。

私は食器洗いしながらエアロフィットを使っています

睡眠の質が上がりよく眠れるようになった

「エアロフィットで睡眠の質があがる」

これは使い始めてわかった嬉しい誤算です。

エアロフィットを使い始めてから寝付きがよく、途中で起きることもありません。朝はパッと起きられます。

呼吸筋が鍛えられ深い呼吸ができるので、心身ともにリラックスしてると実感しています。

朝から100%の力で動けるのは、ランだけじゃなく、普段の生活でも大きなメリットですね。

インターバル走でも息があがらない

サブ3.15を目指す私は、「平地を」キロ4分でインターバル走をします。

そのスピードで「坂道を」インターバル走をしたら、とうぜん息がゼーゼーするはずです・・・

それなのに、あまり息があがらないんです!

  • 300m以上ある坂道
  • それをキロ4分のスピード
  • 気温は30度近い夏

なかなか過酷な環境ですよね?

でもこの中を息切れせずに走れたことで、エアロフィットの効果をハッキリと感じました。

実際のトレーニング結果はコチラです。

坂道をインターバル走した結果。

この坂道(歩道)を走りました。なかなかハードなコースです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次