【ハイパースピード】サブ3.5目線のシューズレビュー

サブ3.5目線のハイパースピードのレビュー
  • URLをコピーしました!
hisa-shin(ひさしん)
育児ランナー
育児ランナー(自称)として活動中。
フルマラソン3時間19分。子供2人。
育児中でも効率的なトレーニングで自己ベスト達成。
育児とマラソンの両立を目指し試行錯誤中。

・サブ3.5のランナーがどんなシューズを履いているの?
・サブ3.5を目指すのにどんなシューズが良いの??

サブ3.5ランナーの私は今は3つのシューズを履いています。

  • エボライド2(ASICS)
  • ライトレーサー3(ASICS)
  • ハイパースピード(ASICS)

これらの中で今回はハイパースピードをご紹介します。

このシューズはアシックス公式サイトでもサブ3.5向けと紹介されており、気になっているランナーも多いかと思います。

そこで、

サブ3.5のランナーへのオススメの使用方法

という観点でレビューしていきたいと思います。

レビューに当たって私のランナーとしての経歴は下記の通りです。

  • 2011年から走り始めて走歴10年以上
  • フルマラソンベストタイム:3時間19分41秒
  • フルマラソンは10大会以上は出場
  • ハーフマラソンベストタイム:1時間33分41秒
  • 子育てランナーとして、限られた時間の中で自己ベスト達成

他の2足のシューズのレビューはこの記事の最後にリンクを貼っています。

目次

ハイパースピードのスペック

公式サイトの記載を要約すると以下の通りです。

  • サブ3.5レベルのランナー向け
  • 軽量でスムーズなレーシングシューズ
  • お手頃な価格ながらも、ランニングのスピードアップに役立つな機能つき

個人的に注目したいのは以下の文言です。

  • お手頃な価格

まさにこの記載の通り、サブ3.5向けのシューズとしてはかなり安いです。

このレベルのシューズで定価1万円以下なんてまずありえません。

Amazonや楽天ならもっと安く買うこともできます。

理由としては簡単で、素材に安価なものを利用しているからです。

そのため反発性やクッション性は、他社のサブ3.5向けのシューズより劣ります

しかしそれで機能が落ちるかといえばそんなことはありません。

素材の安価さをアシックスの技術でカバーしています。

無駄な機能をそげ落とし、必要な機能を厳選したというイメージです。

次からはサブ3.5ランナーである筆者が実際に履いた感想です。

サブ3.5ランナーがハイパースピードを実際に履いてみた感想

実際に私が履いてみた感想は以下の通りです。

  • とても軽い
  • スピードが出やすい
  • 地面を蹴る感覚が得られる
  • 足幅は普通

それぞれ順番にみていきましょう。

とにかく軽い

初めて履いて走った瞬間に思いました。

とにかく軽い!

公式サイトでは27センチで210グラムです。

すごく軽いという訳ではありません。

しかし通気性が良いつくりのおかげで、それ以上の軽さを感じることができました。

スピードが出やすい

何より強く感じたのはこのことです。

スピードが出やすい!

ロッカー構造のおかげで自然と足が前に進んでいきます。

そのおかげであっという間にトップスピードに乗ることができました。

ロッカー構造とは簡単に言えば、つま先がそりあがった構造のことです。
それにより足の運びがスムーズになります。

地面を蹴る感覚が得られる

ハイパースピードは見た目で勘違いするかもしれませんが、薄底シューズです。

流行りの厚底・カーボンプレートなどの機能はありません。

しかし適度なクッション性を持ち合わせているため、スピードを出した時に地面を蹴る感覚が得やすいです。

足幅は平均的

サイズはあまり特徴が無いです。

ライトレーサー3は幅が狭め・エボライド2は幅が広めですが、ハイパースピードはその中間くらいです。

つまり、普段履いているシューズと同じ感覚でサイズ選びをして問題ありません。

ハイパースピードのオススメの使い方

ライトレーサー3のオススメの使い方

では、サブ3.5のランナーはハイパースピードをどう使うのが適しているか?

速いペースで走るトレーニング

具体的には、

  • ペース走
  • インターバル走
  • ビルドアップ走

に使用するのがおすすめです。

これらのトレーニングなら、「スピードに乗りやすい・トップスピードに乗りやすい」というハイパースピードの特徴を最大限いかすことができます。

もちろんレース用にもおすすめ

トレーニング用として紹介されることが多いハイパースピードですが、レース用にも十分使えます。

実際にハーフの大会で履きましたが、最後まで軽快に走ることができました。

ハイパースピードで走ったハーフのタイム

まとめ〜ハイパースピードは必要な機能を詰め込んだ高コスパシューズ

まとめ〜厚底ブームだからこそ〜

以上、ハイパースピードについてサブ3.5目線でレビューしました。

・とても軽くスピードが出やすい
・必要な機能は備えつつ素材を節約して値段を抑えている
・サブ3.5にはスピード練習で使用するのがおすすめ
・レースでも十分使える

非常にコスパの良いシューズのため、個人的にかなり気に入っています。

サブ3.5ランナーが持っていても損がないシューズです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次