【第3位】オススメの出産祝いベスト3

【第3位】オススメの出産祝いベスト3
  • URLをコピーしました!
hisa-shin(ひさしん)
育児ランナー
育児ランナー(自称)として活動中。
フルマラソン3時間19分。子供2人。
育児中でも効率的なトレーニングで自己ベスト達成。
育児とマラソンの両立を目指し試行錯誤中。

我が家は子供が2人います。上が男の子、下が女の子で2学年違いです。

2人目の子供が産まれた時は3ヶ月だけですが育児休業も取りました。

子供が産まれた時はたくさんお祝いの品をもらいましたので、私も知り合いの子が産まれた時は積極的にお祝いの品を贈っています。

お祝いというのは「おめでとう」という気持ちもありますが、「嬉しいニュースをありがとう」というお返しでもあると思います。

そこで、私が2人の子育てなどを通して感じた、もらって嬉しい出産祝いをご紹介します。

目次

オススメの出産祝いベスト3

結論から言うと、下記の3つです。

第3位:バナナカッター
第2位:離乳食セット
第1位:コップがさね

それぞれ順番に紹介していきますが、長くなるのでそれぞれ日を改めて書いていきたいと思います。

出産祝いで贈る物の考え方

以下の物は避けるようにしています。

・おむつケーキ、タオルなどの定番モノ
・おしりふき、手口ふきなどの消耗品
・サイズがすぐ変わる衣類
・商品券など気持ちが伝わらない物(実用的ではあるけど)

これらって他の人と結構かぶるし、すぐに捨てられるので贈られた方としては記憶に残らないんですよね。

そのため、産まれた直後には使わないけど、子供が成長するに連れて必要となる物を贈るようにしています。

私の実感としては、産まれた直後は毎日が大変で先のことなんて考えられないんですよね。

ですので本人も何ヶ月か後に必要な物は買っていないことが多いです。

そのようなこともあり、生後半年〜1歳ころから使い始める物を贈っています。

それでは、第3位から紹介していきます。

第3位バナナカッター

ピンと来ない方が多いかと思います。具体的には下記の物です。

この商品ですが、バナナを簡単に輪切りにできるというスグレモノです。

新生児はそもそもバナナなんて食べないのでは?

はい、その通りです。

ですので、離乳食を食べ始める時期を見越してバナナカッターをおすすめしています。

離乳食の始めは食べ物をすり潰して与えます。

ただ、すり潰す前に小さくカットする必要があります。

この時にこのバナナカッターの出番がやってきます。

大きくなっても使える

このバナナカッターですが、子供が大きくなってからもフルに使えます。

我が家の子供二人に果物を上げる時、一本のバナナをこれで輪切りにしています。

輪切りだと子供達も食べやすいようです。

包丁・まな板を使わずに切ることができるので非常に楽です。

バナナ以外にも使える

もちろんバナナ以外の物にも使えます。

  • キュウリ
  • 魚肉ソーセージ

などにも使えます。ゴボウなど硬いものには使えないのでご注意を。

他には、大人用にヨーグルトやホットケーキにトッピングするためにバナナをカットするのもオススメです。

注意点

バナナカッターは実用的で超オススメではあるのですが、出産祝いはとしては見た感じがショボイです(笑)

てすので、合わせて他の物を贈るのも良いと思います。

ベスト3には入りませんが、みじん切りチョッパーなども離乳食期に重宝するのでオススメです。

我が家はみじん切りチョッパーでたくさん離乳食を作りました。

ただ洗うのが面倒なので今は廃棄してしまいました。

なお、100円ショップでもバナナカッターは売っていますが、耐久性が低いので注意してください。

長く多用途に使えるバナナカッター

以上、出産祝いとしてオススメ第3位のバナナカッターをご紹介しました。

次回は第2位の離乳食セットを紹介していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次