【新米パパでも行きやすい】パパと子供だけで行くオススメのお出かけ場所

新米パパでも行きやすいパパと子供だけで行くオススメのお出かけ場所
  • URLをコピーしました!

パパになりたてのあなたへ

あなたは子供と2人でお出かけしたことがありますか?

  • 「子供がグズったらどうしよう…」
  • 「外でオムツ替えできるかな…」
  • 「ママがいないと不安…」

そんなことを思って、2人だけのお出かけをためらっていませんか?

我が家には6歳の息子・4歳の娘がいます。

子供がまだ赤ちゃんの時、2人だけのお出かけはいつも不安でいっぱいでした。

そんな私だからあなたの不安がわかります。

そこでこの記事では、
子供が赤ちゃんの時に、2人だけでお出かけしやすいオススメの場所を紹介します。

当時の思い出も振り返ります。

今回紹介する場所なら、新米パパでも安心してお出かけできます。

この記事を読んで、新米パパのあなたの不安が少しでもなくなれば嬉しいです!

この記事の内容

  • 子供が赤ちゃんの時に、2人だけで行った場所
  • 2人だけでお出かけして大変だったこと、良かったこと

この記事を読んで欲しい人

  • パパになったばかりのあなた
目次

はじめに:この記事はブログ駅伝のコラボ記事です

この記事はブログ駅伝のコラボ記事です

今回の記事は第5回ブログ駅伝のコラボ記事です。

ブログ駅伝とは?

パパ育コミュ@ブログ部で定期的に行われている、「ブログ版の駅伝」です。

参加者がチームに分かれ記事を執筆し、タスキをゴールまで繋げていきます!

今回は総勢15名が3チームに分かれてタスキをつないでいきます。

第5回ブログ駅伝のテーマは2つ

  • 夏におすすめ、子供と一緒に行くお出かけスポット
  • 最近買って良かった/失敗した育児グッズ(子供へのプレゼント)

私がメンバーになっているイグアスチームの執筆者は次の5名!

下記の記事で全チームの実況をしていますので、あわせてご覧ください!
【7/13スタート】第5回ブログ駅伝|パパ育コミュ@ブログ部

新米パパが赤ちゃんとお出かけするときのポイント3つ

新米パパが赤ちゃんとお出かけするときのポイント3つ

まずはじめに、赤ちゃんとお出かけするとき、確認したいポイントは次の3つです。

  1. ミルクを作れる場所はあるか
  2. オムツ替えができる場所はあるか
  3. ベビーカーの移動はできるか

①ミルクを作れる場所はあるか

①ミルクを作れる場所はあるか

パパは母乳が出ません。
赤ちゃんがお腹がすいたら、ミルクを作らなくてはいけません。

ミルクを作るときは70℃以上のお湯が必要です。

ベビールームなら高確率でお湯が用意されています。
お出かけする場所にベビールームなど、ミルクを作る場所があるか確認しましょう。

今は液体ミルクもあります。お出かけの時は上手に使いましょう

②オムツ替えができる場所はあるか

②オムツ替えができる場所はあるか

赤ちゃんはいつオムツ替えが必要になるかわかりません。

オシッコなら少し放置できても、ウンチとなると…

ベビールームが無い場合は、トイレでオムツ替えすることになります。

男性トイレにオムツ替えの台がない可能性もあります。

その場合は多機能トイレもうまく利用しましょう。

③ベビーカーの移動はできるか

③ベビーカーの移動はできるか

赤ちゃんと行動するときは荷物が多くなるので、ベビーカーを利用することが多いです。

しかしベビーカーではエスカレーターや階段を使えません。

  • 行く施設にエレベーターはあるか?
  • どこにエレベーターがあるか?

わかる範囲で調べておくと安心です。

エレベーターがない場所もあるので、抱っこ紐も上手に併用しましょう。

オススメの場所は設備が整っている所

これらの点を踏まえた上で、
新米パパのあなたが赤ちゃんとお出かけしやすいオススメの場所をご紹介します。

  • パパ向けの講座に参加してみる
  • ショッピングセンターなら安心

自治体が主催する「パパ向けイベント」なら安心

自治体が主催する「パパ向けイベント」なら安心

あなたが住んでいる自治体に子育て支援センターはありますか?

最近はパパの育児参加を進めるために、積極的にパパ向けのイベントが開かれています。
ぜひそんなパパ向けイベントに参加しましょう!

自治体の施設なら、赤ちゃん用の設備も整っていて安心です。

パパ向けイベントなので、周りもパパだらけ。

もしかしたらパパ友達もできるかもしれません!?

6年前に参加したパパ講座の思い出

長男が産まれた6年前。
住んでる市で「パパママ講座」というのが行われました。

「普段仕事で忙しいパパも子供と一緒に遊ぼう」

というコンセプトでした。

チラシに「パパだけの参加も歓迎」と書いてあるのを見て、

子供と2人だけで行くよ

と、何となく妻に言いました。

当日参加してみると…

子供とパパだけで来ているのは我が家だけ!!

他の家族はママも一緒に来ていました。

「父子家庭って思われてるかな?」と思いましたが、係の人も気を使ってくれ色々と話しかけてくれました。

6年前はまだまだ男性の育児進出が進んでいなかった頃ですね。

少しアウェイ感があったけど、「自分はパパをやってるな」と実感したのを覚えています。

ショッピングセンターは赤ちゃん連れに優しいスポット

ショッピングセンターは赤ちゃん連れに優しいスポット

パパになってから行く機会が増えた場所は?

  • ショッピングセンター
  • 公園
  • 役所
  • ファミレス

この中でもショッピングセンターは設備が整っているので安心です。
私の場合は2駅離れたイオンによく行きました。

ショッピングセンターは、

  • ベビールームがあるので、ミルクやオムツ替えもできる
  • 必要なものはその場で買える
  • 赤ちゃんでも遊べる所がある

など、たとえ急なアクシデントがあっても対応できます。

子供が寝てしまったら自分はお買い物できるし、ショッピングセンターは新米パパにはオススメの場所です。

哺乳瓶を忘れても、ショッピングセンターだから乗り切れた

長男が生後4ヶ月の頃、2人でショッピングセンターに行きました。

ベビールームでミルクを作ろうとしたら、

哺乳瓶が無い!

ミルクは持ってきたのに哺乳瓶を忘れたのです。

でも、ショッピングセンターなら大丈夫。

その時は「使い捨ての哺乳瓶」を購入して乗り切りました。

使い捨ての哺乳瓶は消毒も不要なので、旅行の時にも便利です。

災害時の備蓄品としても使い捨ての哺乳瓶はオススメです!

子供と2人だけでお出かけして良かったこと

子供と2人だけでお出かけして良かったこと

長男が赤ちゃんの頃から、2人だけでお出かけしていた私。

6年たった今だから感じる、良かったと思うのは以下のことです。

子供と2人だけでお出かけして良かったこと

  • 自分がパパだと実感できる
  • 赤ちゃん連れの人に優しくなれる
  • 夫婦それぞれで自由時間が作れる

自分がパパだと実感できる

自分がパパだと実感できる

誤解を恐れずに言うと、子供が産まれてもなかなかパパの実感はわきません。

でも2人だけで出かけると、子供の世話は全部自分でする必要があります。

お出かけグッズの用意も必要なので、自宅で世話をするのとは勝手が違います。

子供と2人だけで「パパママ講座」に参加したあの日。

「自分はパパやっているんだな」と実感したのを覚えています。

他の赤ちゃん連れに優しくなれる

ベビーカーで移動中、エレベーターがない施設もあります。

例えば駅の階段で、

  • 片腕にベビーカー
  • 片腕に赤ちゃん

という光景を見たことがありませんか?

私自身も何回も経験しており、大変さはよく分かっています。

そのため、もし他の人のそういう光景を見たら、なるべく助けようという気持ちになります。

もちろん急いでる時や疲れている時は、心の中で応援するだけのこともあります(汗)

夫婦それぞれで自由時間が作れる

夫婦それぞれで自由時間が作れる

「子供がいると毎日が楽しい」
「我が子って本当にかわいい」

でも…

「イライラすることもたくさん」
「そのイライラから子供を怒る」
「怒った自分を責めてしまう」

育児って難しい・・・。

その気持をリセットするには「一人の時間」が必要です。

たとえ数時間でも子供から離れる時間があるのは本当に大事です。

パパが子供と2人でお出かけできなければ、ママはストレスが溜まりっぱなし…

でも、あなたは子供が赤ちゃんの頃から一緒にお出かけしているから大丈夫。

あなたが子供の面倒を見ている間に、ママに一人の時間を作ることができます。

もちろん逆のこともできるので、夫婦お互いにリフレッシュすることができます。

最後に:子供と一緒ならどこでも思い出の場所

最後に:子供と一緒ならどこでも思い出の場所

赤ちゃんとお出かけするときのポイント

  1. ミルクを作れる場所はあるか
  2. オムツ替えができる場所はあるか
  3. ベビーカーの移動はできるか

新米パパにオススメの場所

  • パパ向けの講座に参加してみる
  • ショッピングセンターなら安心

子供が産まれたばかりなら、あなたもパパになったばかり。
はじめは不安がいっぱいです。

でもその不安を繰り返していくうちに、一緒にお出かけして良かったと思えるようになります。

ムリして遠出したり旅行に行く必要はありません。
子供と一緒なら近所の公園も思い出の場所。

そんな思い出の場所を今から作ってみませんか?

新米パパのあなたを応援しています!!

2022.8.14追記:ブログ駅伝おすすめ記事3つ

今回のブログ駅伝の中で、私がおすすめする記事を3つ紹介します。

お出かけスポットを紹介している記事をメインに選びました!

おすすめ記事①たからんさん

我が家も息子が6歳になります。

そろそろこういう遊びができるなと思いながら読みました!

おすすめ記事②おかさん

やっぱり夏はプールですね。

子供と一緒に大きなスライダーを滑ってみたいです!

個人的に内部リンクで過去記事とつなげる書き方も参考になりました!

おすすめ記事③アリスさん

実際に遊んだ写真がたくさんあって、とてもイメージがわきました。

ぜひ行ってみたいです!

記事内のQ&Aやアクセス方法など、読む人に親切な内容も見習いたいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次