3月のトレーニング振り返り

3月のトレーニング振り返り
  • URLをコピーしました!
hisa-shin(ひさしん)
育児ランナー
育児ランナー(自称)として活動中。
フルマラソン3時間19分。子供2人。
育児中でも効率的なトレーニングで自己ベスト達成。
育児とマラソンの両立を目指し試行錯誤中。

かすみがうらマラソン(2022.4.17)を走ろうと決めたのが11月。

3月が終わりいよいよ目前に迫ってきたという思いです。

しかしレースが近づいてもトレーニングメニューは変わりません。

・30キロ走は時間がないのでやらない
・インターバル走は辛いしケガしそうなのでやらない

やっているトレーニングはこれだけ。

・週2回のビルドアップ走(10~15キロ)
・週4〜6回のジョグ(5~10キロ)

そのため3月も今までと変わらないトレーニングをしました。

  • 走った距離の合計223キロ
  • 走った日数25日
  • コロナワクチン副反応で3日連続のオフ日あり
目次

3月に走った距離は合計223キロ

3月に走った距離は合計223キロ

3月も200キロ以上の距離を走ることできました。

何となく月間200キロというのは目標の一つですね。

11月から5ヶ月連続で月間200キロ以上走っているので、フルマラソンを走り切る脚は十分できていると思っています。

3月に走った日数は25日

3月に走った日数は25日

3月はコロナワクチンの副反応で3日連続で走らない日がありました。

それ以外はしっかり走れました。

しかし仕事が忙しくて帰宅時間も遅い日が多く、睡眠時間確保のため走る距離を短くしました。

3月の全トレーニングメニュー

3月の全部の練習メニュー

・平日にビルドアップ走10キロを1回
・土曜にビルドアップ走15キロ
・その他はジョグ(キロ6分前後)

4月は本番にそなえて練習量を落とします

かすみがうらマラソンまであと2週間です(記事執筆時)。

ここまで来たらもう走力の向上は見込めません。

大会への不安からどうしても走ってしまいがちですが、しっかり脚を休めた方がレースでは良い結果が出ます。

本番2週間前のトレーニング

参考までに本番2週間前の私のトレーニング計画を紹介します。

とにかく疲労を溜めないことを重視した計画になっています。場合によってはレース3日前まったく走らない可能性もあります。

しかし、この2週間前のトレーニングで大事なポイントがあります。

本番と同じ格好で走る

「一週間前の土曜日」と「直前の水曜日」は、本番と同じ格好で走ります(4/9と4/13)。

ウェアやシューズや靴下だけではなく、ジェルも持って走ります。
天気が悪くても走ります。

大事なのは、ジェルを持って走るということです。

  • 走っている最中にウエストポーチからジェルが取り出せるか
  • もっと揺れない装着方法は無いか

というのを、土曜で確認、水曜で最終確認します。
当日になってジェルが取り出せない・ウエストポーチの揺れが気になる、というのはできる限り避けましょう。

余談ですが、ジェルの切り口がどこにあるのか確認しておきましょう。

関連情報

▶マラソン2週間前の具体的なトレーニング方法をコチラの記事にまとめました

▶マラソンでどんな補給食が良いか分からないと言うのあなたには、コチラの記事をご覧ください

▶ジェルを入れるためのウエストポーチはフリップベルトがおすすめです。詳しくはコチラにまとめています。

まとめ

ここまで順調にトレーニングを行ってこれました。

もちろん不安はありますが、自己ベスト達成に向けて本番で100%の力を出したいと思います!

【参考情報】今までのトレーニングのまとめ

今までのトレーニングをまとめた記事です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次